About Us

がんばる企業応援協議会について


【設立の経緯】
市では、平成22年に「青森市がんばる企業交流推進委員会」を組織し、創意に満ちた新たな事業活動及び販路拡大等に取り組む企業(以下「がんばる企業」という。)が相互に連携することにより、新商品・新技術・新役務の開発及び販路拡大等が図られ、もって青森市経済の活性化に貢献することを目的に、市内の支援機関等との連携のもと、企業交流会の開催及び支援施策の情報提供を実施してきたところです。
しかしながら、少子高齢化、経済の低迷、厳しい財政状況等により人口減少が地域の大きな課題となっている中、産業界、大学、金融機関そして行政等が密かに連携し、各々の立場から見た課題、有する資源や技術、情報等を共有しながら、一体となって、事業者の課題やニーズに対応した産業支援施策を勧めていくことがますますと重要となっています。

【設立の目的】
東青地域と専門的な知見を有する産業支援機関等が連携しながら、これまで市が実施してきた施策よりも、より有効的な中小企業支援施策をスピーディーに実施し、新たな事業活動及び販路拡大に取り組む企業の活動を活性化し、もって東青地域の経済の活性化に貢献することを目的としています。